【 真実 】10000時間の法則

こんにちわ。カツです。

 

今回は10000時間の法則の真実?というテーマで書いていきます。

 

あなたも10000時間の法則って聞いたことがあると思います。

ひとつのスキルに10000時間かければ、

その道のプロレベルになるという法則です。

 

ですが、これってただ10000時間かければいいってもんじゃないみたいです。

世の中、そんなに甘くないってやつです。(笑)

では、どういう条件が必要なのか?

 

結論から言っちゃいますと、

①他者の視点で設計された具体的な計画があること。

②反復可能であること。

③結果へのフィードバックが継続して得られること。

④精神的に負担があり、集中が要求されること。

⑤面白くない、苦手なことへの取り組みであること。

この5点の条件を満たす練習を10000時間しないといけないようです。

 

なかなかの条件がつきましたね。(笑)

やはり、一流への道は甘くないってやつですか・・。

 

はっきり言って、この条件を全て満たすとなると、

一流の師匠に弟子入りするのが手っ取り早いような気がします。

 

①に関しては、師匠にプランを作ってもらうしかないですよね。

②は自分の問題です。継続あるのみ。

③は、師匠からの指摘・指導を受けることで満たせます。

④は、師匠から怒られながら修行すると思うので、

精神的負担がありますよね。集中も当然必要です。

⑤は、師匠からの指摘を改善することって、

基本的に面白くないし、苦手なことですよね。

 

以上のことから、もしあなたが一流のプロを目指すのであれば、

一流の師匠に弟子入りして、10000時間試行錯誤すれば、

そのスキルはプロレベルになるってことですね。

 

自分勝手にダラダラと10000時間やったところで、

プロレベルになんてならないということです。

 

これが、10000時間の法則の真実です。

 

でわでわ!(^^♪

 

無料でAmazon電子書籍の絵本とPDFレポート、無料動画セミナーがもらえます

 

自分は大手の電子部品メーカーの現場監督をやっていました。

給料は悪くはなかったんですが、

 

  • 人間関係のストレス
  • 仕事の責任が重い
  • 上司が理不尽
  • 数字に追われる

 

日々、このような悩みを抱えていました。

これが定年まで続くかと思うと背筋に寒気がしていました。

 

それから会社を退職し、インターネット上に「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

 

など、ブログでは書ききれない情報をお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、

① 人生の時間について描いた「電子書籍」の絵本『風子の時間 Fuko’s Time』

② 自分のこれまでの社会人経験を告白した『PDF レポート』

③ これからの働き方 & 仕組みの解説 の無料動画セミナー

④ ビジネス入門セミナーなど、その他動画セミナー4つ

⑤ 無料skype 1時間

⑥ ビジネス改善で使えるQCストーリーフォーマット(EXCELファイル)

などがもらえます。

 

電子書籍は、通常795円でkindle出版のところ、

期間限定で無料配布しています。

↓↓↓ ぜひこちらから受け取ってみてください。(クリック)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です