【 視点が変わる 】具体と抽象の変換能力って何?

こんにちわ。カツです。

 

今回は具体と抽象の変換能力について書いていきます。

 

皆さんがこの二つの言葉に関して持っているイメージというのは、

具体が細かな表現で、

抽象が広範囲な表現のような感じではないでしょうか?

PCでいうなれば、具体はひとつひとつのファイルで、抽象はフォルダかな。

 

実は、この具体と抽象の変換能力は、

人間の能力に多大に影響するんです。

 

具体と抽象は意識の高低差でもありまして、

具体から抽象に向かって意識は上がっていきます。

 

意識が上がっていけば、

当然ながら見える景色は広がって

遠くまで見通すことが出来ます。

 

具体は見える景色は限られていますが、

より細かなところまで確認することが出来ます。

 

ということはですね、

物事を抽象的に考えると、

より広範囲に見ることが出来るため、

大きな視点の問題などを発見することが出来ます。

 

また自分の歩いてる方向の間違いなどにも

気づきやすくもなるでしょう。

 

物事を具体的に考えれば、

広範囲には見えませんが、

より細かな問題や改善策が見つかります。

また説得力も増すでしょう。

 

どちらにもメリットデメリットがありますね。

 

なので、状況に応じて思考を切り替える必要があります。

 

広範囲に大きな問題を発見したり、

方向性を確認するときは抽象的に考え、

より細かな問題点を見つけたり、

改善策を考える場合は具体的に考えるといいと思います。

 

会社の組織に当てはめると、

役職が上がれば上がるほど、

より抽象的な思考が必要になるんではないでしょうか?

 

大きな問題を見つけて、

その具体的な改善策は部下に投げるみたいな・・。

 

この具体と抽象の変換能力が高まりますと、

スキルなどの応用なども簡単に出来たりするので、

より個人の能力が高まると感じます。

意識してみてくださいね。

 

ここで、あなたにちょっと課題です。

あなたの仕事の現状の問題って何でしょうか?

具体と抽象で考えてみてください。

 

具体的に考えると、給料が上がらないだったり、休みが少ないだったり、

上司が理不尽だったり、そんなところではないでしょうか?

 

次は抽象的に考えてみてください。

 

あなたの働く業界は、この先伸びていきますか?

あなたは将来的にリストラされずに定年を迎えることが出来るでしょうか?

この業界にいることが、あなたの特性に一番合っていることでしょうか?

 

このように、具体と抽象であなたの仕事の問題を考えた時、

もし未来に不安しかないのでしたら、

生き方を変える必要があります。

 

大切なのは、あなたの未来が幸せかどうかです。

よく考えてみてくださいね。

 

でわでわ!(^^♪

 

無料でAmazon電子書籍の絵本とPDFレポート、無料動画セミナーがもらえます

 

自分は大手の電子部品メーカーの現場監督をやっていました。

給料は悪くはなかったんですが、

 

  • 人間関係のストレス
  • 仕事の責任が重い
  • 上司が理不尽
  • 数字に追われる

 

日々、このような悩みを抱えていました。

これが定年まで続くかと思うと背筋に寒気がしていました。

 

それから会社を退職し、インターネット上に「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

 

など、ブログでは書ききれない情報をお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、

① 人生の時間について描いた「電子書籍」の絵本『風子の時間 Fuko’s Time』

② 自分のこれまでの社会人経験を告白した『PDF レポート』

③ これからの働き方 & 仕組みの解説 の無料動画セミナー

④ ビジネス入門セミナーなど、その他動画セミナー4つ

⑤ 無料skype 1時間

⑥ ビジネス改善で使えるQCストーリーフォーマット(EXCELファイル)

などがもらえます。

 

電子書籍は、通常795円でkindle出版のところ、

期間限定で無料配布しています。

↓↓↓ ぜひこちらから受け取ってみてください。(クリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です