【 マーケティング 】個人が使うべき戦略とは?

こんにちわ。カツです。

 

今回は個人が使うべき戦略とは?というテーマで書いていきます。

 

自分はずっと機械関連の仕事をしてきましたので、

マーケティングにはまったく触れてきませんでした。

そのため、マーケティングっていったい何!?という感じだったんです。

いや~、まったくもってお恥ずかしい・・。

 

でもですね、

世の中の多くの人がマーケティングに触れる機会って

あんまりないんですよ。

だって、サラリーマンしてたら、

仕事は会社が持ってきてくれますから・・・。(笑)

自分の仕事を自分で取りに行く必要がまったくないので、

そりゃあ、マーケティングなんて気にしませんよね・・・(笑)

 

しかし、フリーランスとか自分で個人事業を始めようと思うと

マーケティングの知識が必要になってきます。

それは、自分で仕事を取らないといけないからです。

 

では、マーケティングっていったい何なんだろう?って話になるんですが、

簡単に言うと、顧客のニーズやウォンツを見つけることです。

仕事なんて、顧客のニーズやウォンツを満たすことですから。

 

ですが、誰もが知っている当たり前のニーズに答えても、

それはすでに世の中にあります。

ですので、顧客が潜在的に持っているニーズやウォンツを見つけ出し、

顧客に気付いてもらうことで感動を与え商品を買ってもらいます。

 

このような顧客と商品をマッチングさせていく

一連の工程のことをマーケティングというんですね。

 

ですが、マーケティングを大企業と同じような視点でやっていると、

おそらく個人は負けます。

 

大企業には大企業の戦い方があり、

個人には個人の戦い方があるからです。

 

ここでネットビジネスの話になりますが、

ネットビジネスって個人にピッタリの戦略なんです。

個人がやるべきマーケティング戦略がパッケージ化されてる感じですね。

 

初期投資もほとんどかからないし、在庫を持つ必要もないです。

何度も再チャレンジ出来るので、失敗なんてないに等しいです。

自分の知識や能力が向上すれば、そのまま価値として提供出来ます。

資本力のない個人にピッタリだと思いませんか?

 

ですので、自分もネットビジネスを選択しました。

もしあなたが起業を目指しているのでしたら、

ファーストステップはネットビジネスを選択することをおすすめします。

 

その方が、早くビジネスを学ぶことが出来るからですね。

 

でわでわ!(^^♪

 

無料でAmazon電子書籍の絵本とPDFレポート、無料動画セミナーがもらえます

 

自分は大手の電子部品メーカーの現場監督をやっていました。

給料は悪くはなかったんですが、

 

  • 人間関係のストレス
  • 仕事の責任が重い
  • 上司が理不尽
  • 数字に追われる

 

日々、このような悩みを抱えていました。

これが定年まで続くかと思うと背筋に寒気がしていました。

 

それから会社を退職し、インターネット上に「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

 

など、ブログでは書ききれない情報をお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、

① 人生の時間について描いた「電子書籍」の絵本『風子の時間 Fuko’s Time』

② 自分のこれまでの社会人経験を告白した『PDF レポート』

③ これからの働き方 & 仕組みの解説 の無料動画セミナー

④ ビジネス入門セミナーなど、その他動画セミナー4つ

⑤ 無料skype 1時間

⑥ ビジネス改善で使えるQCストーリーフォーマット(EXCELファイル)

などがもらえます。

 

電子書籍は、通常795円でkindle出版のところ、

期間限定で無料配布しています。

↓↓↓ ぜひこちらから受け取ってみてください。(クリック)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です