【 改善 】ビジネスでいかせるQCストーリー

こんにちわ。カツです。

 

今回は、ビジネスでいかせるQCストーリーというテーマで書いていきます。

 

自分が製造の現場監督をしていたので、

嫌っていうほどQCストーリーを活用して現場改善をしてきました。

 

QC検定2級の資格をもっているほどです。

 

QCストーリーというのは、

現状把握⇒要因解析⇒対策検討⇒対策実施⇒効果確認⇒標準化

という流れを、

決められたフォーマットを元に進める手法になります。

 

現状把握は、現状のデータを集めて問題を数値的に証明します。

 

要因解析は、特性要因図という魚の骨のようなフォーマットを使いまして、

まずは大きな要因となる大骨を作成し、

それに伴う小骨の様々な要因を探っていくものです。

そして、出し切った要因を評価して、

大きな要因を2,3個に絞ります。

 

そして、その絞られた要因に対しての対策を検討し、

対策を評価して、対策を実施します。

 

その後に対策の効果を確認し、

効果が出ていれば、その対策を日常に盛り込んで、

標準化するわけです。

 

その手法のすごいところは、

この一連の取り組み自体がデータベースとして残り、

また次の改善に生かせたり、展開出来たりするところです。

 

これってビジネスに生かせると思いませんか?

 

あなたの取り組んでいるビジネスの現状を把握し、

問題の要因を解析し、

それに対する対策を検討して評価し、

対策を実施して効果確認をして標準化する。

 

これによって、ビジネスもどんどん改善されると思います。

そして、その取り組み内容がデータベースとして残り、

次の取り組みに展開していけるわけですね。

 

QCって、工場では当たり前に使われている手法になりますが、

ビジネス上で使っているところをあんまり見たことないので、

もし、使ってみたいなと思う方がおりましたら、

一度お試しください。

 

損をすることはありませんよ。

 

でわでわ!(^^♪

↑動画でくわしく解説しています。(^^♪

無料でAmazon電子書籍の絵本とPDFレポート、無料動画セミナーがもらえます

 

自分は大手の電子部品メーカーの現場監督をやっていました。

給料は悪くはなかったんですが、

 

  • 人間関係のストレス
  • 仕事の責任が重い
  • 上司が理不尽
  • 数字に追われる

 

日々、このような悩みを抱えていました。

これが定年まで続くかと思うと背筋に寒気がしていました。

 

それから会社を退職し、インターネット上に「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

 

など、ブログでは書ききれない情報をお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、

① 人生の時間について描いた「電子書籍」の絵本『風子の時間 Fuko’s Time』

② 自分のこれまでの社会人経験を告白した『PDF レポート』

③ これからの働き方 & 仕組みの解説 の無料動画セミナー

④ ビジネス入門セミナーなど、その他動画セミナー4つ

⑤ 無料skype 1時間

⑥ ビジネス改善で使えるQCストーリーフォーマット(EXCELファイル)

などがもらえます。

 

電子書籍は、通常795円でkindle出版のところ、

期間限定で無料配布しています。

↓↓↓ ぜひこちらから受け取ってみてください。(クリック)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です